これ以上下がらないと思っていた金額からさらに何万円も安くなりました!

この度、35歳になり、10年間乗ったHONDAのLIFEから、DAIHATSUのCASTの新車に乗り換えました。

今までは、家族割引があるという理由から、初めて買った車(LIFE)の保険は、母に言われるまま、実家に来ていた保険やさんの進める富士火災自動車保険に入っていました。

毎年も何の疑問もなく支払っていましたが、社会人なりたてで、何とか年間の保険料を安くしたいということを考えだした結果、6年目くらいから車両保険を外し、年間で50000円程度になりました。

さらにその後、3年単位の契約にすると安くなるといわれ、年間46000円くらいに下がりました。

その3年契約の最終年にCASTに買い替えたということで、さすがに車両保険を付けようと思って保険やさんに報告したら、来年から60000円くらいに上がるといわれ、何とかならないかとすがる思いで一括自動車保険見積サイトに登録しました。

登録するときは、かなり詳しい内容まで記載しないといけないので、車検証が必須です。

ただ、このとき富士火災の保険やさんからの見積がちょうど手元にあったため、非常にサクサクと登録が進みました。

DAIHATSUの新車のCASTで、走行距離は通勤のみで、運転は私と夫のみ、年5000㎞も走りません。事故歴もなく、保険を使ったこともありませんでした。(だから、毎年多額の保険料を払うのがもったいと思ってしまったのです。)

登録して送信してすぐに、登録したメールアドレスに何社から(ソニー損保、おとなの自動車保険、チューリッヒなど)概算見積がきました。

補償内容は、車両保険130万円をつけて、対人対物無制限、人身傷害5000万、搭乗者特約、代車費用、入院一時金など、今までのと同じ内容で、どの保険会社でも、22000~30000円になりました。びっくりしました。(どの会社も、インターネット割引10000円適用して、でした)

同じ補償内容なのに、こんなにも安くなり、ネットから自分で申し込めるという手軽さ!今までは、保険会社の人が毎年、契約書をもって、契約しに実家や職場に来ていました。

保険金額を下げるために、いろんなパターンの見積を作ってもらって、何枚もの資料をもらって、何度も来てもらって…と煩わしかった作業が、スマホの画面を見ながら、

「これを外して、これをつけよう。補償内容、これをあげてみよう。いくらになるかな」

と、その場で見積金額を知ることができました。
どのサイトも自分で何パターンか見積をした結果、おとなの自動車保険に決めました。

契約した際に、CMでやっていた、事故のとき車の中においておくと、直接スマホで案内してくれる「つながる安心ボタン」がもらえました。これがすごく欲しかったので。

私は、保険は必要最低限の補償内容で、費用を押さえたいと考えています。何かあったときに困らない程度に…。保険一括サイトで見積をとることで、大体の相場がつかめます。

今までのものが正しいのだと思い込んでいましたが、いろんな最後と見比べることで、必要なものや不必要なものが精査され、本当に自分に必要な無駄のないプランが選べます。一度、今の保険がどうなのかを知るためだけにでも、一括見積サイトで比較することをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です